About

ファブリックヒーターで温かな未来を


繊維全体を導電させて布面全体が温まる『布ヒーター』のことです。布が温かくなる。温める。まさか!?
私は30年間繊維業界に従事してまいりましたが、触れた瞬間、着た瞬間に体感できる機能製品に出会った経験は一度もありませんでした。 昨今は、IOTの進化と共にウェアラブル分野の可能性が益々広がりつつあります。この布ヒーターで、着ている(Wear)人達を本当に温めることができる(able)服を提供したい。そんな思いでWILLTEXを立ち上げました。
未来の機能服を目指されているアパレル関連企業様やブランド様。外でお仕事をされる方々。アウトドアライフを楽しまれる方々。寒さが苦手なお子様やご高齢者、すべての人を温かくしたい。どうぞ、この布ヒーターの温かさと安全性をご体感ください。 繊維に導電性を付与することにより、布の機能は、無限に拡がります。糸、布が織り成す意志と可能性を、未来に向けて発信してまいります。

株式会社WILLTEX 代表取締役 木村 浩


ご採用実績企業様


アイトス株式会社、株式会社AOKIホールディングス、株式会社アクティオ、株式会社オンワード樫山、株式会社奥村組、株式会社カイタックインターナショナル、株式会社三陽商会、首都高速道路株式会社、首都高速道路サービス株式会社、首都高技術株式会社、首都高メンテナンス東東京株式会社、首都高メンテナンス西東京株式会社、首都高メンテナンス神奈川株式会社、首都高ETCメンテナンス神奈川株式会社、首都高トータルサービス神奈川株式会社、株式会社TSI、株式会社DoCLASSE、株式会社豊和、株式会社ナンガ、株式会社ネクスコエンジニアリング北海道、株式会社ノートンライティングテクノロジージャパン、hap株式会社、株式会社プロメーテ、中井商工株式会社

Facebook

Fablic Heater HOTOPIA

布ヒーターは、繊維1本1本が発熱する事で優しい暖かさを感じる事ができ、省エネ性にも優れています。
従来の線状ヒーターは線が切れると故障し修理が不可能でしたが、布ヒーターは繊維同士が手をつないでいる状態である為、傷がついても暖かさが途切れません。また、面全体で発熱する為低温やけどの危険性も低下します。



製品と一体化した、銀繊維(約25g)の軽い発熱体。軽量ベスト1着で十分な優しい暖かさが得られます。


銀繊維から発生する銀イオン(AG+)は、650種類のウイルスの発生を抑制します。


温度は4段階に調節可能。遠赤外線で優しく体を温めます。



糸1本1本が面状発熱するため、繊維全体が均一に温まります。 線状発熱を使用する際に発生する、過負荷による低温火傷の心配もありません。


電熱線を使用していないため、生地が損傷を受けても安全で均等に発熱します。


ヒーターの取り外しも必要無く、水洗い及びアイロンが可能です。 他の衣類と同様に扱え、清潔にお使い頂けます。

Fablic Cooler COOLPIA

Office

〒220-0042
神奈川県横浜市西区 戸部町1-1 オークデンヒルズ603

Contact

※ボタンを押すとメーラーが立ち上がりますのでそのまま送信してください。